ニュース

[2023-08-11]世界マスターズ水泳選手権2023九州大会

いざ福岡!

レース前に1枚

仮説とは思えない広さ

余裕の試合前日

8月2日(水)~11日(金)の期間、コロナ過で2年遅れての開催で男女8名の方が出場されました。

福岡・熊本・鹿児島の3都市で行われ、競泳会場はマリンメッセ福岡と総合西市民プールの2会場で男女に分かれて競技運営されたため、全ての方を応援することは叶いませんでしたが、それでも選手の力泳を映像に収めその場でフィードバックすることができました。
皆さん口々に「壁が遠い!」と仰っていました。それもそのはず、水深3mのプールで泳ぐのは誰しも初めての経験でしたから・・・これも世界大会ならでは。
スタート台に立つと海外勢とは大人と子供ほどの体格差がありましたが、世界記録や大会記録を目の当りにすることもでき、皆さん大いに刺激を受けた事でしょう。
応援の仕方にもお国柄があり、特にヨーロッパ勢(フランス・イタリア・ドイツ)などは指笛や大声援で圧倒されてしまいました。
台風6号の影響で競技が中止にならないか心配しつつも、競技はもちろんのこと名所観光やグルメをご堪能され良い思い出ができたと思います。
次の目標は、地元愛知で開催予定の第20回アジア競技大会2026年でしょうか、クラブといたしましても是非力を入れていきたいです。


体験予約・入会のお問合せはこちら